2009年03月09日

「腕組みストレッチ」でダイエット!


痩せるなら今!今度の夏に向けて一緒にがんばりましょう!!


簡単なダイエット方法を発見しました!

その名も「腕組みストレッチダイエット」

一般のダイエットは体重を落とすことを目的にしているのに対して
ボディコントロールは見た目を重視しています。

腕組みダイエットはダイエットよりもボディコントロールを重視し
た方法です。

脂肪と筋肉では容量に対して重さが違うことは誰でも知っています
よね? ボディコントロールの腕組みストレッチは、不要な脂肪を
筋肉に変えたり、余分な筋肉を落として足や二の腕を細くしていき
ます。

なので、体重を落とすことはあまり考えなくてよい。
キツイ食事制限もなく、食事内容も、どんどん肉を食べましょう!

・・・と。


簡単な方法を書きます。


まず腕組みストレッチの基本姿勢です。

1.足のかかとからつま先までまっすぐ揃える
2.目線を少し上に向け、そのまま顎を引く
3.腕を後ろで組む(組みにくい方で)
4.へその下の腹筋を意識する

これで背筋が伸び、骨格も自然と矯正されて自然に姿勢がよくなり
ます。また、全身に軽く負荷がかかっている状態になります。


次に、たった70秒で「2cmウエストダウン法」

1.基本姿勢をとります
2.そのまま体を横に倒します(左右10秒ずつ)
3.顔を起したまま上半身を前に倒す(10秒静止)
4.顔とおへそのラインを1直線になるように横に捻る(左右10秒)
5.片足を前に1歩出す(出した足の踵を着く 左右10秒ずつ)

これだけです。簡単なので、ぜひ試してみてください。



痩せるなら今!今度の夏に向けて一緒にがんばりましょう!!
posted by si at 13:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

コアリズムのやり方

コアリズムのやり方ですが、そのポイントとなる腰の動かし方については、次の3つの基本形があります。

「コア・ラテラル」 → 左右に腰を振る
「コア・フレクション」 → 前後に腰を振る
「コア・ローテーション」 → 腰を回転させる

まあ、たいしたことではありません。腰を前後左右に振ったり、回転させたりすればよいだけです。

この動きをラテンミュージックにあわせて行うだけで、たるんでしまった下半身を鍛え上げ、スキッリとしたウエスト、きゅっとあがったヒップ、引き締まって綺麗な脚線などを実現させていくダイエットエクササイズです。

DVDのやり方にしたがって続ければ、間違いなく短期間で効果は現れるでしょうね。





posted by si at 15:20| Comment(27) | TrackBack(1) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。