2007年04月20日

メタボリックシンドローム2 「死の四重奏」

■メタボリックシンドローム

動脈硬化の原因には、いくつもの危険因子が関わっています。

中でも内臓脂肪の蓄積は、動脈硬化を起こす基盤として重要なことがわかってきています。

内臓脂肪の蓄積をベースとして、そこに危険因子が加わり動脈硬化を起こしやすい状態を「メタボリックシンドローム」と名付け、これを一つの疾患として、診断の基準が設けられました。

(2005’4月)
posted by si at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。