2007年04月24日

コエンザイムQ10 活性酸素と抗酸化 

人は生きていくためのエネルギーを得るために身体の中で化学反応を利用しているってこと知ってますか?

通常、化学反応って高温が必要ですよね。 物が燃えて違う物質になる反応では何百度もの温度でやっと反応が起きるのです。

人の体温は37℃。 この温度で化学反応をどうやっておこすのか?

実は人の身体には酵素があるから低温で化学反応を起こすことが出来るのです。そういえば「酵素パワーの○○○」って洗剤の宣伝ありましたね。

お待たせしました。ここでやっとコエンザイムがでてきます。
 
酵素はエンザイムっていうんです。

ではコエンザイムは? ・・・ 補酵素なのです。

補酵素って何だ! 

その名のとおり酵素を補うもので、皆さんのよく知っているものにはビタミンがあります。ビタミンAやB、C、Eといったものと同じようなはたらきをしているんですね。

ちなみにコエンザイムQ10には抗酸化作用があり、老化防止や健康維持に効果があるそうですよ。
 

女性の健康 
posted by si at 22:13| アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。