2007年05月10日

キューサイヒアルロン酸コラーゲン

キューサイヒアルロン酸コラーゲン

コラーゲン
吸収力抜群の「コラーゲンペプチド」を使用。緩衝材(クッション)として衝撃を吸収します。

ヒアルロン酸
純度の高いヒアルロン酸を使用。潤滑油としてすべりをよくし、水分を保持します。

コンドロイチン
加齢とともに特に減少する、コンドロイチン硫酸Aを豊富に持つ豚由来のものを使用。弾力性と保水力を強化します。


コンドロイチン硫酸Aは、人間の体内で生成できる量が20歳頃から減少し、50歳になると約半分にも減少してしまうと言われています。

コンドロイチンはギリシャ語で「軟骨」という意味を持つ成分です。

ふしぶしを支えるクッションをつくっているのがコラーゲン。このコラーゲンに水分を補給しクッションの2つの成分を高めているのがコンドロイチンです。コラーゲンとコンドロイチンがともに協力し合うことで、外部からの力をしっかり吸収します。


コラーゲン、ヒアルロン酸、コンドロイチンをそれぞれ単体で摂るのではなく、3成分をバランス良く同時に、しかも継続して摂ることが大切です。
posted by si at 12:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヒアルロン酸コラーゲンキューサイ
Excerpt: コラーゲンクリームがあって、豚やセラミド、資生堂も来て、ヒアルロン酸コラーゲンセラミドや豚足、食べ物と水溶性とコーヒー、美容天然やマカや琉球もろみ酢コラーゲンセラミド、gスーパーや玄米、コラーゲンセラ..
Weblog: 無料どっとコム
Tracked: 2007-05-19 00:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。