2007年05月04日

美しくありたい

女性が常に「美しくありたい」と思うのはあたり前のことです。「肌をきれいにしたい」「もう少しやせたい」「顔を小さくみせたい」「鼻を高くしたい」「しわやシミをなくしたい」「バストをもう少し大きくしたい」など、思いはさまざまです。

ところが実際には、本人が思うほど太っていなかったり、胸が小さいわけでもなかったりするのに、思い込みがコンプレックスにつながっている場合が少なくありません。より美しくと願う気持ちは十分にわかりますが、高い理想を追い求める前に、今もっているあなたの美しさをもう一度見つめ直してみてはいかがでしょう。

外見なんかよりも、その人の個性が美しさをアップさせていて、しかも健康的でイキイキしている女性が一番魅力的だと思いませんか?
posted by si at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

ブロンズ立体メイク

ブロンズ立体メイクどうやるの?

ブロンズだからと言ってブラウン系のシャドウばかりを使ってしまうと立体感が出ないので褐色肌(元は白い人でも) セレブの色を使うメイクを参考にすると良いでしょう。

立体感を出すにはアイホールのくぼみに影をつける、眉下にハイライトを入れるなど、骨格を際立たせるのがテクニックです。

ブロンズ肌でこれをやると、“骨のある女”という感じになるでしょ♪
まさに! ホリの深い顔だちは、コクのある肌色と相まって、まるでイタリアマダムのような大胆なカッコよさです。

ブロンズ立体メイク挑戦してみましょう!
posted by si at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

オーガニックスキンケア

オーガニックスキンケアとは?

オーガニック原料を使用しているスキンケア製品、オーガニックスキンケアブランドは世の中にたくさんありますが、オーガニックスキンケアについては、国際的に評価されている第三者の認定機関から製品に対してオーガニック認定を取得しているブランドを使いましょう。

製品(オーガニックスキンケア)としてオーガニック認定を取得するためには、95%以上のオーガニック認定済み原料の使用が必要で、残りの5%の成分に対しても厳しいガイドラインで管理されています。オーガニックスキンケアには合成科学薬品、人工的な加工原料などの使用は一切できません。すべてがオーガニック・ナチュラル成分のみの使用となります。

現在世の中にはナチュラル、オーガニックという言葉が安易に使われている中、現在スキンケア製品には本当にオーガニックであるというための基準が全くありませんでした。つまり、オーガニックのハーブを1%含んでいればその製品がオーガニックスキンケアと謳えるのが現実です。せっかくオーガニックの原料を使っていたとしてもその他の成分に有害な科学薬品が使われていれば、全く意味がありません。

本当に安全なオーガニックスキンケアの製品であるかを見極めるには、オーガニック認定を取得しているかどうか、オーガニック認定表示を確認すれば良いのです。
posted by si at 20:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。