2007年05月29日

子宮頸がん

子宮頸がん

子宮頸がんは、子宮がんの約70〜80%を占めています。子宮頸がんは、最近若い女性に増えてきていますが、子宮頸がんの原因の一つと考えられているのが「HPV:ヒトパピローマウイルス」です。子宮がんには、子宮入り口付近に発生する「子宮頸がん」と子宮の奥(内膜)に発生する「子宮体がん」があります。

日本では子宮頸がんが圧倒的に多く、子宮頸がんは、子宮がん全体の約70〜80%を占めています。一般的に子宮頸がんは40〜50歳代に多く発生するといわれていますが、最近では若い女性の罹患増加が目立ってきました。

子宮頸がんの原因と考えられている「HPV:ヒトパピローマウイルス」がセックスによって感染を拡大しているためでしょうか。また、子宮頸がんは物理的な刺激もリスクファクターとなるため、妊娠・出産の経験が多い人も危険性が高いといわれています。

子宮頸がんは定期的にがん検診を受けることで予防することができます。まず、子宮頸がん検診を受けてみてはいかがでしょう。最近は子宮頸がんセルフチェック(自己採取によるHPV検査)もありますので、これを活用するのも一つの方法です。
posted by si at 23:00| Comment(1) | TrackBack(2) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

ピラティスって?

巷では、かなり前から知られているらしい「ピラティス」。

私は恥ずかしながら最近(昨日。。)ようやく知りました。。

昨日の夕方のことです。子供の同級生のお母さんと話していると、
「ピラティスは二の腕とか、太もも、ウエストなんかの部分ヤセ
にもスゴクいいよ!」ですってひらめき 

ただ、まずピラティスって言葉すら知らなかった私は、心の中で
「へえ〜、どんなエクササイズなんだろ?」と思いながら、家に
帰ったらジョギング、ソッコーでググってみました。


なになに。

ピラティスは、ヨガや太極拳、ボディビル、ダイビング、スキー、体操等のさまざまな動きから生み出されたエクササイズメソッドで、体の深層部分の筋肉(コア・体幹部)を鍛えるエクササイズなんだとか。

もとは、世界大戦で拘留された収容された兵士や傷病兵が体に負担をかけずにリハビリを行えるように考えられたエクササイズらしいです。

独特な呼吸法と緩やかな動き、鍛えたい部分の筋肉をイメージしながらのエクサなどが特徴で、ダンサーやスポーツ選手などフィジカルな職業に就く人々のケガ防止や回復のためのエクササイズとして広まり、今では多くの健康に意識の高い人々に認められているそうな。

こりゃ、夏に向けてやるっきゃないね






posted by si at 22:08| Comment(11) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。