2007年04月23日

アンチエイジングって何? お肌年齢

アンチエイジング(あんちえいじんぐ)とは?

抗加齢療法、抗老化療法。

年を取ることによって起る老化の原因を抑制することによって、老化を予防したり、老化を改善することをいいます。

言い換えれば「老化に逆らう」という意味で、老化の予防や若返りを目的とする治療を指します。外科治療にあたるのが美容外科でのたるみ取り手術になり、その他美容皮膚科的な治療や内科的な治療も始まっています。
posted by si at 23:33| アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

コエンザイムQ10 活性酸素と抗酸化 

人は生きていくためのエネルギーを得るために身体の中で化学反応を利用しているってこと知ってますか?

通常、化学反応って高温が必要ですよね。 物が燃えて違う物質になる反応では何百度もの温度でやっと反応が起きるのです。

人の体温は37℃。 この温度で化学反応をどうやっておこすのか?

実は人の身体には酵素があるから低温で化学反応を起こすことが出来るのです。そういえば「酵素パワーの○○○」って洗剤の宣伝ありましたね。

お待たせしました。ここでやっとコエンザイムがでてきます。
 
酵素はエンザイムっていうんです。

ではコエンザイムは? ・・・ 補酵素なのです。

補酵素って何だ! 

その名のとおり酵素を補うもので、皆さんのよく知っているものにはビタミンがあります。ビタミンAやB、C、Eといったものと同じようなはたらきをしているんですね。

ちなみにコエンザイムQ10には抗酸化作用があり、老化防止や健康維持に効果があるそうですよ。
 

女性の健康 
posted by si at 22:13| アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

アンチエイジング サプリメント

アンチエイジング美容、アンチエイジング・コスメ、アンチエイジング・サプリメントなどアンチエイジングに関する話題が多くでてきましたね。

アンチエイジングという英語を直訳すると「エイジング=加齢」を「アンチ=抗する、反対の」するという意味になります。アンチエイジングを日本語に訳すると抗加齢ですが、「若返り」「老化防止」というイメージが強い言葉です。

肌が衰えていくことを「肌老化」といい、肌老化は、生まれた瞬間から始まっています。老化とは、体の組織が酸化していくこと、つまり、サビていくことなのです。

人は呼吸をすることにより、どうしても活性酸素が発生してしまいます。この活性酸素が、肌をサビさせる原因となるものです。肌の老化は、生きている限り避けることができないものですが、タバコやストレスは活性酸素を増やすもとになってしまいます。

身体の老化にもいろいろあります。肌のシワやたるみ、白髪や抜け毛、骨や歯が弱くなることなど、その一つひとつを解消する為に、手間もお金もかかります。全ての老化の進行を最小限にくい止めるにはどうすればよいのでしょうか。

それは血液(血管)の老化を防ぐことだと言われています。血液(血管)が老化すると、血液の質が低下し血液の循環が悪くなり、肩・腰・膝などの痛みやしびれなどの不快な症状として現れ、肌や毛髪などの老化としても現れます。アンチエイジングの一番の基本は、血液(血管)の老化を防ぐことです。

人は血管とともに老いる



posted by si at 21:17| Comment(5) | TrackBack(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。