2007年05月11日

メタ簿りっく シンドローム

メタ簿りっく・シンドローム

メタボリックシンドロームって入力しようとすると「メタ簿りっく・シンドローム 」って変換されちゃいました・・・

あ、今日の内容とは関係ありません m(__)m

メタボリックシンドローム
生活習慣病とよばれている主な疾患に「肥満症」、「高血圧」、「糖尿病」、「高脂血症」などがあります。これらの疾患は個々の原因で発症するというよりも、肥満、特に内臓に脂肪が蓄積した肥満がおおもとにあると考えられるようになってきました。

内臓脂肪の蓄積により、さまざまな病気が引き起こされた状態を『メタボリックシンドローム』とよびます。

内臓脂肪はどう測るのか? 手っ取り早いのがウエスト径です。ウエスト径(へそまわり径)が男性では85cm以上、女性では90cm以上あると、内臓脂肪の蓄積が考えられます。


つづく
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。