2007年05月14日

ダイエットの基本

ダイエットの基本

ダイエットの基本は、適量そしてバランスの取れた食事と適度な運動です。そしてもう1つ大切なことは短期間に急激なダイエットをしないこと。間違った知識のダイエットは過食症や拒食症になったりする可能性もあります。

人間が生活する為にはエネルギーや栄養素が必要です。急激なダイエットを長期的に続けると筋肉量が低下し、基礎代謝量も低下し、体重は減ったとても健康を害してはダイエットの意味がありません。

また、りんごなどの単品ダイエットも長期的にダイエットを考えるなら避ける必要があります。食事制限同様に短期的には効果があるかもしれませんが、単品ダイエットでは、人間が生活する為に必要な栄養が十分に摂取できません。

食べるだけもしくは飲むだけでダイエットできるという商品がありますが、そんなものがあれば誰もダイエットに苦しむ必要がありません。確かに食べたり・飲んだりすることにより、食物の吸収を抑制する商品もあるようです。しかしダイエットの基本は摂取カロリーの減少と同時に消費カロリーの増加です。食事制限と同時に運動が必要となります。
posted by si at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

ブロンズ立体メイク

ブロンズ立体メイクどうやるの?

ブロンズだからと言ってブラウン系のシャドウばかりを使ってしまうと立体感が出ないので褐色肌(元は白い人でも) セレブの色を使うメイクを参考にすると良いでしょう。

立体感を出すにはアイホールのくぼみに影をつける、眉下にハイライトを入れるなど、骨格を際立たせるのがテクニックです。

ブロンズ肌でこれをやると、“骨のある女”という感じになるでしょ♪
まさに! ホリの深い顔だちは、コクのある肌色と相まって、まるでイタリアマダムのような大胆なカッコよさです。

ブロンズ立体メイク挑戦してみましょう!
posted by si at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

ボトックスって、どんなことができる?

ボトックスって、どんなことができる? 

ボトックスでシワとり
ボトックスに使うボツリヌス菌毒素には筋肉を弛緩(麻痺)させる効果があります。額や目尻、口元など表情によってシワをつくる部分に注射することで筋肉を弛緩させ、「シワをなくす」効果を生み出します。効果は約4〜6ヶ月持続しボツリヌス菌毒素は体内で安全に分解されます。ボトックスは二度目以降に初回よりも効果が持続する傾向があります。

ボトックスで若返り
頬のたるみや口元のハリが失われ、顔を「老けて見せる」原因のシワを手術することなく、気軽な短時間の施術で改善。痛みに敏感な方でも安心の若返り施術です。(やっぱりシワやん!)

ボトックスで小顔になる
今度は、しわではありません。小顔です。頬や顎の筋肉(咬筋)にボトックスを注射し、筋肉の力を弱め、角張ったエラの張りを取るボトックス注射で小顔になります。

ボトックスでワキガも治る?
ボトックス注射は、汗の分泌に関わる神経の活動を抑えることにより汗の量やニオイを抑えます。ワキの汗腺にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺の2種類があります。とくにエクリン汗腺からの発汗が多汗症の原因になります。ボトックス注入では、汗の分泌を増加させる神経伝達物質のアセチルコリンを抑制する作用により、ボトックス注射をした周辺のエクリン汗腺からの発汗を抑え、多汗症の症状を改善します。もちろんワキガのニオイも・・・


posted by si at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ボトックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。